初心者でもできる賢いお金の増やし方|効率的な投資手法

せっかく元手を作ったのに、お金の増やし方を知らずに銀行預金している方は多いと思います。

そんな方には投資がおすすめです。

投資というと恐いイメージを持つ方がいるかもしれませんが、皆さんが考えているよりもはるかに低いリスクで、賢いお金の増やし方があります。

効率的な投資手法を紹介していくので、ぜひご覧下さい。

10秒で分かる本日の概要
  1. お金を増やそうとしたら、投資が最短ルート
  2. でも、リスクがあるので、投資する資産や手法はいくつかに分散させるのがコツ
  3. 実際に利回りの高い投資手法はいくつもあります!

賢くお金を増やす方法|正しい投資の方法

お金と時間の関係

皆さんはお金が時間の経過とともに増えていくと言う感覚をお持ちでしょうか。

本来、お金はお金自身が価値を生み増えていくものなのですが、デフレ国家の日本で育った我々はそういった感覚が薄いのではないかと思います。

ちなみに、バブル期以前の日本では銀行金利が5%を超えていた時代もありました。

定期預金で10%超えだったそうです。さて、まずはお金の本質を知るために簡単な質問をさせて下さい。

今100万円もらえるのと、1年後に101万円もらえるのだと、あなたはどちらを選択しますか?

多くの方は、今100万円を選ぶと思います。もう一つ質問です。

今1万円もらえるのと、1年後に110万円もらえるのだと、あなたはどちらを選択しますか?

お金に困っていなければ、1年待つという方が多いのではないでしょうか。

もし当てはまっているのならば、そこから分かることは1年という時間の価値は資金1%以上10%以下で増やす価値があるということを、あなたは無意識に認めているということになります。

いずれにせよ、お金は時間が経つに従って増えていくというのが自然の摂理なのです。

お金を増やす方法は投資

とは言え、実際にはお金は増えるどころか減る一方なんて思った方もいるのではないでしょうか。

そこはご安心下さい。本来、お金は増えていくものだとすれば、私たちが知らないだけでお金を増やす方法は必ずあるのです。

結論から言ってしまえば、お金を増やす方法は投資をすることです。

当然、銀行預金に眠らせていてもお金は増えません。

厳密には、銀行は我々の預金を勝手に企業に貸し出してお金を増やしていますが、その恩恵として我々にはわずかな金利しかもらえません。

お金を増やすためには、投資してお金を何かしらのビジネスと紐づける必要があります。

例えば、株式投資なんかは企業のビジネスに出資する行為です。

FXでも貨幣供給に絡むことで、企業の資金需要や国の財政政策などのビジネスに紐づいています。

具体的に、どうやってという話は後述していきますが、お金を増やすキーワードは投資であるということを知っておいて下さい。

ちなみに、大前提としてお金を増やすためにはある程度のタネ銭が必要です。

今投資できるお金が無いと言う方は、先にお金を貯める方法をチェックしてみて下さい。

正しい投資の方法(リスクとリターン)

投資をする際は、必ずリスクとリターンを考えるようにして下さい。

基本原則として、リスクとリターンは比例します。

つまり、ハイリスクなものはハイリターンだし、ローリスクなものはローリターンです。

このハイやローというのは、明確な基準はありませんが、概ね相関性があります。

その中でも、例えば銀行預金と国債投資を比べると、どちらもローリスクですが、国債の方がやや金利が高いと言った状況があります。

同様に、ミドルリスクだけどハイリターンなものもあります。

なので、まずはリスクとリターンで比較して投資効率が良いものを選ぶのが重要です。

さらに、いくつかの効率が良い投資を組み合わせると分散効果と言って、一つのものに投資するよりもリスクが下がる現象が起きます。

例えば、会社が倒産すると株式の価値は紙くずになりますが、1社だけに100万円投資するとこの倒産リスクは怖いですが、100社に1万円投資すれば100社倒産する確率はほぼ無いので怖くないですよね。

これが、分散効果です。

ただし、分散しすぎると、粗悪品が混ざって全体のパフォーマンスが下がるので、適度に分散させる必要があります。

主観ですが、5~6個の投資対象に分散するのが、リスクコントロールとしてちょうど良いです。

つまり、正しい投資の方法とは、様々な投資対象の中からリスクとリターンの効率が良いものを選択して、そのいくつかを組合せて投資することだと言えます。

初心者でもできるお金の増やし方

ポイント投資

ポイント投資は、ノーリスクで自動化できる投資法なので、万人におすすめしておきたい投資法です。

獲得したポイント内でやれば自分の腹を痛めることなく投資でき、かつリアルな投資を体感して戴けるという意味で、本当の投資初心者にもおすすめできる投資法です。

貯めた楽天ポイントを使って、投資信託を積み立てていくというやり方なので、お手軽であり自分の懐は痛むことはありません。

やって損をすることはないので、資産形成の練習として試しに取り組んでみてはいかがでしょうか。

下記リンクにて、どのように楽天ポイントを貯めて、ポイント投資の仕組みを構築するのかについて詳しく解説していきます。

株主優待クロス取引

株主優待クロス取引は、株主優待銘柄に対して価格変動リスクを回避できるクロス取引を行うことで、安全に優待をタダ取りしてしまう手法です。

瞬間最大風速としては、最高レベルの利回りを誇りますが、1年間の中で盛り上がるのは数回しかないのがデメリットです。

株主優待クロス取引ができる時は積極的に参加しつつ、通年では他の取引も併用して安定的にお金を増やしていくのが、おすすめな戦略です。

株主優待クロス取引は、シンプルに買いと売りを同時に入れたら、権利確定日まで放置するだけです。

勝負を分けるのは、銘柄選びと一般信用売り在庫が残っているかどうかだけなので、特に難しい駆け引き、トレード等が無く、初心者の方でも安心して取り組める投資手法と言えます。

J-REIT投資

サラリーマン大家などともてはやされて、不動産投資がはやった時代がありましたが、それも昔の話です。今の時代に不動産へ投資したいならば、リート投資一択となるでしょう。

従来の不動産投資では、不動産のメンテナンス、空室リスク、住民トラブルの対応等、初心者ではとても対応しきれないような投資対象でした。

しかし、このJ-REITは株式投資と全く同じ感覚で、株を買う(お金を出資する)というプロセスだけで、あとはその収益を配当として受け取ることができます。

ちなみに、事業会社(普通株)に対する配当平均が2%程度なのに対して、J-REITの配当平均は4%以上となっており、高配当な投資対象となっています。

基本的に、高配当株投資はコツコツ積み立てていくだけの投資法なので、テクニックや知識というよりかは根気強さがあるかどうかなので、初心者の方にもおすすめの投資法と言えます。

米国株投資

米国株投資は、成長性が乏しい日本に比べて、高い成長性を維持しているので、ここ最近になって注目度、知名度が急上昇してきています。

米国株投資家の増加に合わせて各証券会社も手数料を引き下げてきているので、より使いやすくなっている印象があります。

為替リスクなどのいくつかのリスクを加味しても、圧倒的な高配当や成長性には魅力があります。

高配当株を狙えば年利10%超えを狙うことも可能だし、60年以上増配し続けている会社なんかもあり、検討する価値はあると思います。

税金や為替など様々なリスクが絡むので複雑そうに見えますが、実は大切なのはテクニックや知識ではなく、コツコツ根気強く取り組めるかだけなので、初心者の方にもおすすめできます。

FXスワップポイントのサヤ取り(トルコリラ円)

利回りがトップクラスを誇るスワップポイントのサヤ取りです。現存するアービトラージの中では、利回り最高クラスの手法と言えます。

FXと聞くとリスクが高いイメージを持つ方も多いと思いますが、この手法は売りと買いを同時に入れて価格変動リスクを排除した上で、金利(スワップポイント)を獲得していく手法なので、リスクはかなり低くなっています。

トルコリラ円で取り組めば、年利で15%以上の利回りを狙うことも難しいことではないです。

また、やり方も買いと売りを同時に入れたらあとは基本放置です。

定期的な口座チェックとメンテナンスが必要ですが、難しい知識やテクニックは必要無いので初心者の方でも問題なく対応できると思います。

ポーランドズロチとユーロのサヤ取り

サヤ取りと言っていますが、トルコリラの手法とは異なり、ユーロ円とポーランドズロチ円のペアトレードによるサヤ抜きを狙う手法です。

ユーロとズロチは相関性が非常に高いため、価格変動リスクを低減しつつ、ズロチでスワップポイントを稼いでいくという手法です。

スワップポイントのサヤ取りで同一通貨を両建てするのと異なり、価格変動リスクが多少あるため、上手くいけば売買益も狙える手法です。

もちろん、スワップだけで年利10%超を狙える魅力的な手法です。

CFDのFTSE100積立投資

イギリスの株価指数FTSE100に投資していく手法です。

積立して配当狙い+レバレッジで資金効率を最大化という戦略の投資手法です。

CFDと聞くと、FX以上に怪しさ満点ですが、やっていることは投資信託の積立投資と大差ないので、食わず嫌いせずに内容を読んでみて戴ければと思います。

海外株を持ちたいとか、ポートフォリオを分散させたいとか、リスク分散という意味でも、FTSE100はなかなか魅力的な投資先になってくると思います。

積立投資は誰でもできる非常にシンプルな手法なので、初心者の方にもおすすめです。

CFDのVIX指数売り

VIX指数を売り続けて利益を得る投資手法です。

株や為替と違って、VIX指数は特徴的でかつ規則性のある値動きをするため、その性質を狙います。

積み立て投資ではなく、投資タイミングを見計らってトレードしていかなければならない点では、初心者の方にとっては少し難しさはありますが、その分得られる期待値は高いと思います。

今まで紹介してきた投資手法より少しだけ難易度は上がりますが、ある程度ルールの枠組みを作ることはできるので、初心者でも取り組むことのできる投資手法です。

利益が目に見えてくるのに時間がかかる投資に比べると、この手法はトレードしてキャピタルゲインを狙うので上手くすればすぐに利益が出せる点で、VIX指数への投資は素直に面白いと思います。