お金の無駄遣いを減らすためには、後悔しない選択する習慣を作ることが大切です。

世の中は、私たちの欲求をかき乱すようにできています。その中で、本当に必要なものが何なのか考えて、買うという選択をしないと必ず後悔することになります。

もちろん具体的な対策方法も提示していきますので、ここであなたの無駄遣いを減らすヒントを見つけて戴ければと思います。

お金の無駄遣いしないための後悔しない選択をする習慣作り

無駄遣いはストレスを増やす

ストレス発散という名目で、ショッピングしてしまう方も少なくないと思います。しかし、最近の研究でショッピングはむしろストレスを増やす結果になることが分かっています。

どういうことかというと、無駄遣いしてしまうと、しばらくしてからその行動を後悔することになり、それがストレスの原因になってしまうということです。ショッピングした満足感はすぐに消えてしまいますが、この後悔は長く引きずってしまうため、トータルではストレスが増える結果になります。

必ずお金を使う理由を考える

何かお金を使う時は、必ずそれを買う理由を考えるようにしましょう。

この習慣はかなり効果的で、自分の行動が無駄遣いなのか、そうではないのかが明確になります。例えば、バーゲンでいつもより値段が安いなどの状況でつい買いたくなってしまいますが、自分にとって本当に必要なものなのか考えると、どうでも良いものだったりすることが多いです。

先ほどの話と重複しますが、そんなものを買っても後悔するだけなので、必ずお金を使う理由を考える習慣を持ってみて下さい。

娯楽でも費用対効果が得られるならば買うべき

実際に買うべきか考えた時に、それが理にかなっているならば、迷わず買うべきです。

節約というのは、何でもかんでも我慢すれば良いということではありません。費用対効果が悪いものを仕分けて切り捨てていくという習慣が、モチベーションアップや無駄遣い防止に結果として繋がっていきます。

例えば、カフェでゆっくりする時間は無駄な時間に思えますが、人によっては心のバランスを保つのにコーヒー代500円払うのは、費用対効果が高いのかもしれません。でも、そこでサイドメニューまで頼んで1000円払うのは無駄遣いなのかもしれません。

費用対効果を意識してみると、お金の使い方も洗練されていきます。

無駄遣いを増長させる罠

世の中というのは、我々を心理的にお金を使いたくなる状況に持っていこうとしていることをご存知でしょうか。というのも、人間というのはネガティブなニュースに触れて不安感を抱くと、購買欲求が高まる生き物なのです。

具体的には、テレビのニュースで誰も関心が無い、地方での事件、芸能人の不祥事なんかをしきりに取り扱ったりしますよね。この類のニュースが一番多くなるのはいつか知っていますか?

クイズではないので、サクッと答えてしまいますが、正解は年末年始です。

要するに、ネガティブなニュースに触れさせて購買欲求を高めつつ、連休で時間があり、新年という新しく何かをしたいという雰囲気に付け込んで、商品を売り込んでくるのです。

ネガティブなニュースは購買欲求を高めるということを知っているだけでも、行動が変わってきます。

お金の無駄遣いを減らす10の方法

無駄な飲み会は控える

会社に属していると、歓送迎会や忘年会、新年会など、何だかんだと多い飲み会です。どうしても行かないと同僚や上司と雰囲気が悪くなるということなら仕方ありませんが、本当に行かないといけない飲み会なのか、きちんと考えてみて下さい。

また、行事ごとではない、「今日飲みに行っちゃう♪?」的なやつも行かない方が良いです。業界の新しいトピックやら、世の中の問題について、語り合うような飲み会なら、ぜひとも行きたいところですが、たいていは生産性のない人の悪口や仕事の愚痴しか出てこないので時間の無駄だと思います。

ちなみに、私は営業職だったので、飲み会に合わせて出張を入れることで、飲み会を不参加にしていました(^^♪

ギャンブルはやらない

ギャンブルというのは、元締めが儲かるようにできています。

パチンコで80%、競馬や競輪などが70%、宝くじは45%の還元率と言われています。つまり、宝くじ1万円分購入しても、4500円しか期待値として無いということです。

ちなみに、ギャンブルに負けるとその後悔でストレスが増大することが分かっています。ストレス解消でパチンコや競馬をやるという選択は間違っているので、やめた方が良いです。

酒、たばこはやめる

酒はほどほどですが、たばこは健康にも悪いので何もメリットがありません。

日本は遅れていますが、アメリカ社会では、すでに喫煙者は昇進できない環境になっています。仕事ができるという要素の一つとして、健康的であることが求められる時代です。

私はお酒をあまり飲めないし、たばこも吸ったことがないので、気持ちが分かりませんが、もし無駄遣いを減らしたいと思うならば、酒とたばこを見直してみた方が良いのではないでしょうか。

自分へのご褒美は禁句

自分へのご褒美というものはたいてい無駄遣いです。ちょっと高級なものを買おうって考えた時に、それを買う理由をもう一度考えてみて下さい。

おそらく、ほとんどが必要無いものだと思います。そういったものを買うと、結果的に後悔してストレスを増大してしまうことに繋がります。主観ですが、本当に頑張って何かを達成したら、その達成感で満足できると思います。

自分へのご褒美というもの自体が、不必要なものだと思います。

セール品を衝動買いしない

先ほど話した内容と重複してしまいますが、セール品など一見お得そうにみえても、自分にとって本当に必要なものなのか考えてみて下さい。

自分が欲しいものがたまたまセール品になっていたのなら、それはラッキーなことですが、そんなことは滅多にないのではと思います。いくらお得な買い物をしたからと言って、不必要なものを買うと、しばらくして後悔することになります。当然、それによってストレスも増大します。

ネットで何か買うときは一日考える

ネットショッピングは、ボタン一つで買えてしまうので、安易に買ってしまいがちです。

ただ、その分買い物を後悔することが多いのがデメリットです。私はネットショッピングをするときは、買い物かごに入れておいて、一日考えてみるようにしています。

そうすると、買い物かごに入れた商品の半分ぐらいは無駄遣いだったと気付き、買い物かごから商品を削除できます。欲しい衝動を抑えるのは大変ですが、一日考えることを習慣化してみると無駄遣いは減らせると思います。

格安スマホ使う

私は3年前に格安スマホに変えましたが、当時1万円近くかかっていた携帯代が、2000円を下回って衝撃を受けたことを今でも覚えています。

色んな所で言われている話なので、詳しい説明は不要かと思いますが、格安スマホにすれば間違いなく通信費が安くなります。そして、それに伴うデメリットは気にするほどではありません。

もちろん、考え方は人それぞれなので、未検討の方は検討するだけはしてみた方が良いです。

ゲームに課金しない

ゲームへの課金は、熱中している時は楽しいので満足感を得られますが、しばらくするとその無駄遣いをとても後悔します(経験談)

私もゲーム好きなので、課金したくなる気持ちは分かりますが、最近はそもそも無料ゲームはやらないことにしました。私は極端ですが、ショッピングと同じで課金してもストレス解消にはならないので、ゲームへの課金はやめた方が良いと思います。

外食はしない

ご家庭がある方には無縁の話かもしれませんが、外食をやめて自炊するだけで家計はかなり助かります。特に、米だけは炊いて総菜は買ってくるだけでもかなり違います。

毎日吉野家の牛丼並盛りならば、その方がコスパが良いかもしれませんが、そうではないと思います。私は自炊に切り替えたことで、野菜も買ったりして、外食よりも健康的かつ安上がりな晩飯にしています。

コンビニで買い物はしない

私はよく会社帰りにコンビニよって、パンやらお菓子やら無駄遣いをしていた時期がありました。ふと気付いたのですが、コンビニで買っているものって、無くても支障がないものだと思います。

厳密に言えば、食料や日用品はスーパーで買った方が間違いなく安上がりなので、コンビニで買うべきものというのはほぼ無いはずです。24時間営業していて便利ですが、計画的に買い物をしていればお世話になる必要が無いです。

コンビニには行かないという習慣を試してみてはいかがでしょうか。

そして、お金が貯まった方は、貯めたお金をさらに増やしていくことを考えてみて戴きたいです。お金を増やす方法を紹介しているので、興味があれば覗いてみて下さい。ただし、お金が沸いて出るような話ではないので、変な期待はしないで下さいね(´・ω・`)